皆さんこんにちは。
Ohidoriの息子、コタです。両親の”世界一周クルーズ”に触発され、行動したくうずうずしてしまい…、私も自身で企画を立ち上げました。

本日は#3です。前回から1週間後、成田⇔クアラルンプール往復の第2弾です。本日は現地滞在時間はわずか5時間程度なので、空港待機でそのまま成田に戻るという算段です。

今回も、
・マレーシア発券チケット(プレミアムエコノミー)
・JAL国際線のスペシャル運賃(ビジネスクラス)

を組み合わせています。

それではJGC修行パート3・成田⇔クアラルンプール編、スタート!!

JGCへの道#3 成田⇔クアラルンプール

今回の獲得予定FOP

航路 獲得FOP 金額 FOP単価
成田→KUL 5,407 40,000円 7.4
KUL→成田 6,659 62,990円 9.5

現地発券のチケットは非常にお得です。

#3までの累計FOP

搭乗回数 6回
FOP累計 29,852

THEアクセス成田の神対応

成田発着便の定番

私は成田空港の発着便の場合は、必ず「THEアクセス成田」を利用しています。なにより運賃がたったの1,000円なので、東京駅までの運賃を加えたとしても、通常のリムジンバスで行く価格の半額以下で成田へ行くことができるからです。

東京駅八重洲南口を出てすぐのところにバス停もあり、事前予約をしておけば並ばずにスムーズに乗車することが出来ます。

また車内も非常に快適です。格安だからといってLCCのように座席が廉価版だったりしません。通常のリムジンと何ら遜色のない乗り心地で、全く問題がありません。

事前予約便に乗り遅れたが…

早朝便しか空いておらず、6:10東京駅発のバスを事前予約(クレジット決済)をしていましたが、うっかり乗り遅れてしまいました。ネット情報を見ても、
・乗り遅れは自動キャンセル扱い・チケット無効
・再度購入しなければならない

とあったので(但し公式HPには乗り遅れの際の対応方の明記はない)
1,000円分は無駄になりますが、それでも合計額でリムジンより有利なので、まあ仕方なしと、THEアクセス成田の使用を決めていました。

現場に着いたのが6:25、ちょうど次の便が出発するタイミング。乗り遅れの対応方について、現場係の方に聞いてみたら、前の便の名前と照合したうえで、何とそのまま追加料金やペナルティなしで、通していただけました。

この対応が公式対応なのかは分かりませんが、本当に感謝です!!

成田空港到着

見慣れたゲートです。1週間ぶりですね。

なお、いつも海外渡航の場合には欠かせない「Wi-Fiレンタル」ですが、今回はなしです。クアラルンプール国際空港にずっと滞在する予定なので、空港のWi-Fiを使用します。

早速「プレミアムエコノミー」専用カウンターでチェックインです。

サクララウンジが使用可能と案内を受けます。プレエコでもラウンジ使用可能、というのは前回の復路で覚えた知識です。今日は少し早めに空港到着しました。サクっと出国検査を終えて、ラウンジへ向かいます。

サクララウンジ到着

成田空港にはサクララウンジは2か所ありますが、今回は前回とは別のラウンジに入ってみることとしました。出国検査場のすぐ目の前にあるラウンジです。

サクッとここでもチェックインを済ませます。最初の感謝・感激・感動も3回目ともなるとかなり薄味になっています。美人は3日で飽きる…、これは真実だと思います。

エスカレータを下るとラウンジです。

ラウンジ内観のご案内

こちらのラウンジはかなり広いですね。2階建ての構造になっており、2階エリアがいわゆる「お食事スペース」となっています。1階エリアにはドリンクと、簡単なスナックがあります。

1階エリアのご案内

全席に電源付きなのは嬉しいですね。作業がはかどります。

1階部分はかなり広いです。エリアも大きく2つに分かれており、それぞれにドリンクコーナーとスナックコーナーが設けられています。

これが1階エリアのドリンクコーナーです。前の台にはクッキーやクラッカー、チーズなどが置かれています。

2階エリアのご案内

この階段を上って2階エリアへ向かいます。

2階エリアに来ました。1階エリアと比べると割と混んでいましたね。また2階エリアの敷地面積はさほど広くはありません。

正面奥のエリアが、お食事のビュッフェエリアです。内容は後述します。

私はこのカウンター席に陣取りました。

お食事メニューのご案内

まずはJAL特製カレーです。前回のラウンジではポットは1つでしたが、ここには2つあります。やや行列ができていました。

カレー横の漬物コーナーです。

スクランブルエッグですね。

ウィンナーとハッシュドポテトです。ハッシュドポテトは前回ラウンジにはありませんでした。

サラダバーです。サラダラップは前回ありませんでした。タンドリーチキン&カレー味で美味しかったです。

パンコーナーは前回同様。

海老の生春巻きです。これも前回同様。

明太子です。これも前回なかったですね。明太子食べ放題は贅沢です!

玉子焼きにマスの塩焼きです。

以上です。ドリンクメニューは前回と同様だったので割愛いたします。

やはりJAL特製カレーをいただきました。牛肉の大きめの具材が入っており、とても美味しかったです!

プレミアムエコノミーで出発!

約7.5時間の快適な空の旅へ行ってまいります(^^♪

乗り終えた感想

プレミアムエコノミーも十分快適でした。広さは十分。但し機内食のランクは、ビジネスと比べてかなり下がります(すみません写真忘れました)

クアラルンプール到着

あっという間にクアラルンプールに到着しました。

到着時間は17:30(現地時間)、復路の便は22:50ですのでマレーシア滞在時間は約5時間ですね。事前のプラン通り、市街の移動は断念して空港待機としゃれ込みたいと思います。

ちょっと外へ出てみる

とりあえず外の空気を吸います。なんとなく。マレーシア現地の匂いがします。熱帯特有のムワッとする匂いです。わかりますでしょうか。

空港の到着ロビー階からは、こんな感じの風景が広がっています。

そしてすぐまた空港内に戻るっていう。。。w

フードコート発見

JALのチェックイン時間が19時くらいのようなので、まだ時間があります。空港内をブラブラしていると、フードコートを発見しました。前回はすぐに市街移動のことが念頭にあったので、スルーしていました。ちょっと覗いてみます。

中はこんな感じで8店舗ほどのレストランが並んでいます。ほとんどがインド系・マレー系。

せっかくなので、特にお腹はすいていませんでしたが、無理やり「現地の味」を味わうべく、このお店でナシゴレンを注文しました。

薄味でしたが、美味しかったです。7.5リンギット(約200円)と空港料金の割に激安

ちょうどいい時間になったので、出発ロビーに向かいます。スムーズにチェックイン。

FIRSTラウンジに到着

前回プレエコでクアラルンプール復路の際には、キャセイパシフィック航空のラウンジを使用できましたが、今回はビジネスクラスです。別のラウンジで、期待に胸がわくわく。

受付を済まして中に入ると…、

あれ、意外と狭い?ですね。何というか、プレエコのキャセイパシフィックのラウンジの方がよかったような?

ラウンジ内観のご案内

食事スペースと休憩スペースが分かれていました。ここは食事スペースです。

こちらも食事スペース。カウンタータイプです。

こちらが奥にある休憩スペースです。

休憩室の最奥部です。

シャワールームがあったので、明日の沖縄修行に備えて利用させていただきました。ちなみに直前にも他の方が使用していたのですが、中に入るとアメニティ含めて完全に新品になっていて、水滴が一滴も残っていなくて超感動!感謝の念をチップで表現しました。

お食事メニューのご案内

ここは注文形式のメニューにビュッフェが一部、というスタイルです。こちらのメニューからメインディッシュを注文します。

私は最下部にあった「Lamb Shoulder」を注文、クセがなく美味しかったです。

ここが厨房。コックさんが数名いて、メインディッシュを料理しています。

パンプキンスープ、ガーリックトーストなど。パンプキンスープはほどよく甘さがあって美味しかったです。

サラダバーですね。

パンとデザートのコーナーです。ビュッフェ形式のフードは以上なので、内容はやはりキャセイパシフィックラウンジの方が、私は好きでした。

ドリンクコーナーはここと、アルコールは直接注文するスタイルです。

ビジネスクラスで快適に帰国

そうこうしていると、あっという間に搭乗時間の22:20(現地時間)日本へ帰国のお時間です。

ビジネスクラス窓側・最高過ぎ

今回は窓側が取れました。12A。ちょうど左翼上部にあたる箇所なので景色の半分が翼でした。もう少し前方の窓側はより景色が楽しめそうです。今回のビジネス席はかなり空いていました。

…やはりビジネスは最高です。この座席、個室感。超快適。何時間でも乗っていたいです。

アメニティが揃っていて、待ち構えているので、やはりテンションが上がります。

今回は夜便でドリンクサービスの時間があまり十分にない(という意味かと解釈、もちろんコールすれば何杯でも用意頂けます)ため、最初からボックスにミネラルウォーターが入っていました。

就寝前の軽食

(既に消灯後なので、自席の照明のみなので、やや照度が足りませんが)このようなメニューです。
具体的には右から

・ツナマヨネーズのタンバル仕立て キヌア添え
・さつま揚げのチリ風味
・チキンサテ カシューナッツソース

でした。

提供された時間が深夜24時くらいでしたが、もちろん美味しくいただきました。

起床後の朝食メニュー

起床後…、というか正確には客室乗務員さんに起こしてもらいます到着時刻の2時間半前に提供されるということで、時刻は早朝4時頃。。。

メニューは和朝食と洋朝食を選択できますが、私は洋朝食です。具体的には

・ローストチキン パプリカと香草のサラダ
・クロワッサン
・ギリシャヨーグルト マンゴーソース
・ほうれん草のオムレツ ハッシュドポテト
・フレッシュフルーツ

私は寝ぼけていたので、マンゴーソースをサラダのドレッシングだと思ってかけてしまいました。

今回はフルフラットの座席で、短時間でしたがぐっすり眠れました。最高ですね、あと2時間くらい寝られてたら家と同じくらいに疲れが取れていたでしょう。

成田到着

朝6:30(日本時間)予定時間より30分ほど早く、成田国際空港に到着しました。ビジネスクラスに乗っていると早着はあまり嬉しくないことに気づきましたw

まだ映画が途中でしたので。ということでこれより成田から羽田へ移動して、沖縄往復してまいります!!

 

今回は以上です。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。