モルディブ共和国の基礎データ

首都 マーレ
人口 約40万人
公用語 ディベヒ語
宗教 イスラム教
気候 熱帯
経済 GDP成長率:8.8%
通貨 ルフィヤ£/MVR(1MVR=7.25円)

私たちの実際の行程紹介!

今回の滞在時間:8.5時間!

7:40 テンダーボートでマーレへ向かう
8:20 マーレ港からスピードボートで移動
8:40 シナモントンペリ島到着
島散策→シュノーケリング
11:45 島を出発
12:10 マーレ到着→散策
12:40 ランチ@Olive Garden
13:40 国立博物館
14:00 お土産→市場散策
14:40 テンダーボートへ帰還
15:10 上船

リゾートアイランドでの午前

僕たちは今航海初のオプショナル・ツアーで首都マーレからスピードボートで40分かかるシナモン・ドンヴェリ・モルディブでのフリータイム半日滞在(ひとり184米ドル)を申し込んだ。

テンダーボートでマーレ港へ

7時45分にプリンセス・シアター前に集合、参加者は少なく20名。サンプリンセス号の救難艇を下ろし、テンダーボートとして沖合からマーレ港に向かう。投錨したサンプリンセス号のすぐ横に海上自衛隊の護衛艦”さみだれ”が停泊中だった。

シナモンドンペリ島へ

マーレ港でホテル行きのスピードボートに乗り換え、目的地・シナモンドンペリ島へ向かう。外洋に出ると波間に揺れる。8時45分ごろ目的地に到着、11時45分の出発まで約3時間の自由行動時間

リゾートホテルのあるシナモンドンペリ島はこじんまりとした平坦な島で、徒歩でも島一周10分とかからない。

島巡りの後は、白い砂浜が広がるビーチで、ゆったりまったりの贅沢な時間を過ごす。

コバルトブルーの海はあくまでも透明で、岸の近くでも熱帯魚が大挙して泳いでいる。

島を散策

モルディブの厳しい暑さ対策で、上半身はストレッチ体操用の体操服の上に長袖のラッシュガードを身にまとい、下半身は長タイツに海パンと重々しいいでたちで海に入る。

シュノーケルを使い少し沖に出ると、海は透きとおっていて、水深数メートルの底までよく見える。太陽が背中をじりじり照り付け、すこぶる気持ちがよい。

3時間の滞在時間は瞬く間に過ぎ、11時45分に予定通り、ホテルを出発、マーレ港に戻る。

首都マーレの街角

マーレは狭い道を多くのオートバイが行き来し、歩行者にとってやや危険。狭い国土に数多くの人が住むため、マーレの人口密度は世界一という。

イスラムのお祈りの時間は街中にコーランの祈りが響き渡る。イスラムの戒律を守る人々が多く、特に女性は全員スカーフ姿で、中には身体全体を黒い衣装ですっぽり隠すブブカの服を着用した女性もいた。

ランチ@Olive Garden

マーレ港付近のレストラン”Olive Garden”でランチ。フィッシュアンドチップス(MVR180.10)とマグロステーキ(MVR180.10)コカ・コーラ(MVR64.32)。

サービス料10%と消費税(GST)6%を加えMVRはモルディブの通貨でルフィア。1ルフィアは約7.15円(2019年4月現在)。米ドルで33ドル現金を払った。

モルディブ国立博物館

レストランのすぐ後ろにモルディブ国立博物館があり、入場料13米ドル(2人分)+館内写真撮影料1米ドルを支払う。

おみやげ店で手書き領収証

博物館近くのモルディブ土産のお店に入る。土産物店の名前はズバリ日本語で”竹中直人さんのお店”。ウミガメの模型とマグネットを、売値20米ドルのところ、少し値切って16米ドルで購入、レシートを欲しいと言ったら、驚くことにその場で余った紙に手書きのレシートをくれた。

魚市場と野菜市場へ

時間があったので、港に隣接する魚市場と野菜市場を見学、大量のカツオが冷凍もされず無造作にリヤカーに乗せてあったのにはびっくり。

鰹節らしきものもたくさん売っており、市場は活気のある生活の匂いで充満している。

2時半にチャーターのテンダーボートで帰船。

モルディブでの買い物まとめ

以下、私たちがモルディブで買い物をした内容です。

Olive Garden US$33
国立博物館入場料+撮影料 US$14
土産物店(ウミガメ模型+マグネット) US$16
合計 US$63

モルディブのおすすめ度

以上、実際に私たちが旅をしてきた紹介でした。
モルディブは、南国のパラダイス。マーレからスピードボートで飛び魚の様に跳ねながら20分行った先に点在する島々には、海の楽園が広がっていた。ここでは、時が止まったようにゆっくりと流れる。遠浅から急に深海へ誘う。簡単なシュノーケリングで可愛い熱帯魚やマンタやカツオ、運が良けれウミガメイルカにも出会えるかも知れません

今回のポイントは以下の通りとさせていただきます!!

食べ物が美味しい度 ★★★
観光が楽しい度 ★★★
店員のサービス度 ★★★
また来たい度 ★★★★
総合おすすめ度 ★★★

 

今回は以上です。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!