ジャマイカの基礎データ

人口 約272万人
公用語 英語
首都 キングストン
宗教 キリスト教(プロテスタント)
気候 熱帯
経済 GDP成長率:0.5%/ジャマイカ
通貨 ジャマイカドル/JMD(1JMD=0.84円)

私たちの実際の行程紹介!

今回の滞在時間:5時間00分!

10:15 下船
10:50 船に戻り水着に着替える
11:15 再び街へ
12:05 ビーチ到着
13:00 ランチ
14:50 スーパーマーケット
15:15 帰船

オーチョ・リオス港に到着

ジャマイカ、オーチョ・リオスに着いた。

ここは007シリーズの記念すべき第1作目「ドクター・ノー」の撮影地であり、ウサイン・ボルトの生育地

サンプリンセスは対岸にオーチョリオス・ベイ・ビーチが見えるダウンタウンのすぐそばのクルーズ・ターミナルに予定通りの時刻に着岸。

クルーズ・ターミナルといっても埠頭から海岸まで伸びる桟橋とごくごく簡単な設備があるのみで、入国手続きもかたちだけの簡単なものですぐに上陸できた。

徒歩でダウンタウンへ

徒歩5分でダウンタウンに到着。

ダウンタウンといってもいくつかのショッピングセンターとお土産屋とレストランがあるだけで、ごくごく小さな街。

ダウンタウンまでの道のりの両脇には、露天商やタクシーのしつこい勧誘が延々とつづき、辟易する。乞食もたくさんいる。

日差しは猛烈に強く、強烈な紫外線にさらされる。日差し対策のサングラス、帽子、日焼け止めは必須品。

オーチョリオス・ベイ・ビーチでシュノーケリング

サンプリンセスの真ん前に白砂のビーチが広がる。

入場料ひとり3米ドル払ってオーチョリオス・ベイ・ビーチでシュノーケルを使い遊泳する。

真水のシャワーやコインロッカーの設備があり嬉しい。

どこまでも続く白砂と遠浅の透明な海は美しい。海中には無数の小魚が泳いでいるのが見えた。

Mご夫妻とのランチ

ビーチには熱海のMご夫妻がおられたので、一緒にランチに行くことに。まずは米国資本の「バーガーキング」に。

「バーガーキング」は、地元民で列をなす賑わいぶりで断念。

近くのこじゃれたバー”John Crow’s Tavern”でカウンター越しのハイチェアに座ってランチ。

4人で
・ビール3本
・ピザ2枚
・イカリング揚げ2皿

・カクテル2杯
・ソフトドリンク1杯
を頼んで、2時間近く時間をかけてゆっくり食事。

チップ込みで90米ドル。会話が弾み楽しい食事となった。

早めの帰船

その後街をブラブラするも何も買うものがなく早めに帰船した。

オーチョ・リオスでの買い物まとめ


以下、私たちがオーチョリオスで買い物をした内容です。

ビーチ入場料 6米ドル(3*2)
ランチ 45米ドル(チップ含む)
合計 51米ドル

オーチョ・リオスのおすすめ度

以上、実際に私たちが旅をしてきた紹介でした。
埠頭からダウンタウンまで客引きがたむろしている。

観光地特有の一見相手の商売は儲け主義に徹しており、潤いややさしさ、心意気やおもてなしを全く感じない。

今回のポイントは以下の通りとさせていただきます!!

食べ物が美味しい度 ★★
観光が楽しい度 ★★
店員のサービス度
また来たい度
総合おすすめ度

 

今回は以上です。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!