カンヌの基礎データ

特徴 映画祭で有名
人口 約7万人
公用語 フランス語
宗教 キリスト教(カトリック)
気候 地中海性気候
経済 GDP成長率:1.8%/フランス
通貨 ユーロ/EUR(1EUR=122.45円)

私たちの実際の行程紹介!

今回の滞在時間:6時間30分!

9:00 テンダーボート待機
9:55 テンダーボート乗船
10:10 カンヌ到着・散策
11:50 ランチ@La calfornie
13:00 散策
13:30 カンヌ駅
14:00 カンヌ映画祭オフィシャルショップ
15:10 テンダーボート乗船
15:30 帰船

カンヌ港沖合に錨泊

寒い。雲がどんより垂れ込め、今にも雨が降りそう。

カンヌ港沖合に8時半には錨泊。
本船のほかに”Celebrity Infinity”、他に個人所有の大型ヨットが多数錨泊している。

ツアーの申し込みはせず、フリーでカンヌを楽しむ。

もともとは「グラース観光と香水工場見学」(所要時間3時間30分、ひとり115米ドル)を申し込んでいたものの、団体ツアーより今回はフリー行動の方が楽しめると判断

テンダーボートでカンヌ上陸

9時に5階マーキスレストランでテンダーボートの乗船券をもらうべく待機。

僕たちの乗船券の番号は92番と93番。

番号が呼ばれていったんは乗船できることになったものの、JTBのツアー客を優先するため、再度待たされる。長時間待たされている客からクレームが起こり、一時騒然となる。

乗船できたのは9時50分過ぎ、9時55分に本船を離れ、カンヌ港に向かい、10時10分ごろ上陸。それまで曇り空だったのが、そのころからポツリポツリと雨が降り出し、結局終日しとしと降りの雨に。

傘を用意していなかったため、港近くの商店であわてて折り畳み傘(9ユーロ)を購入、買った傘はひどい不良品だったが、おかげで何とか雨をしのげた。

華やいだ雰囲気のカンヌ

上陸後、あいにくの雨の中、海岸沿いにカンヌの街をゆっくり散策した。

カンヌ国際映画祭

街はちょうど、5月14日(火)から5月25日(土)まで開催されるカンヌ国際映画祭の真っただ中で、華やいだ気分にあふれている。

カンヌ国際映画祭会場前には赤じゅうたんが敷かれ、前面道路にはマスコミのカメラの放列用の脚立がたくさん並んでいる。

街の警戒は非常に厳しく、交通警官や騎乗警官、自動小銃を携帯した軍などが要所に張り付いている。

これはローマの観光地でも見られた風景だったが、ヨーロッパは市民を狙った無差別テロを極度に恐れているようだ。

ランチ@la Californie

ランチは、映画祭会場を一望できる「la Californie」。

お客でほぼ満席になる喧噪の中、カフェの働き者の店員はきびきびと無駄なく効率的に動いている。

ショートカットの中年女性(店のオーナー?)がカフェの入口でテキパキと客をさばいているのは見事。何事にも雑なイタリアとは好対照の風景。

・クラブサンドイッチ(35ユーロ)
・イベリコハム(25ユーロ)
・白のハウスワイン(10.3ユーロ)
・ガス入りウォーター(10ユーロ)
合計80.3ユーロ

女店員が忙しい中、WiFiのパスワードを教えてくれるなど、親切にしてもらえたので10ユーロをチップとして彼女に渡したところ、大変喜んでくれた。

ショッピング@カンヌ映画祭

薬局で
・日焼け止めクリーム(7.95ユーロ)、

またカンヌ国際映画祭のオフィシャルグッズショップで
・帽子
・Tシャツ3枚
・マグカップ2個
・ポロシャツ1枚
・マグネット を
合計210ユーロを支払った(帰ってからマグネットが土産袋に入っていなかったのでショック)

カンヌ駅付近を散策

カンヌ駅にも行ってみた。

街から近いところにありニースやモナコ、グラース等にすぐ行け、交通は便利のようだ。

帰船

3時過ぎにカンヌ市営のテンダーボートに乗り込み、3時半に帰船。

その後、夕食前の時間を利用してこの日誌を書いている。

カンヌでの買い物まとめ


以下、私たちがカンヌで買い物をした内容です。

ランチ@la Californie 90.3ユーロ(チップ含)
カンヌ映画祭オフィシャルグッズ 210ユーロ
折り畳み傘 9ユーロ
日焼け止めクリーム 7.95ユーロ
合計 317.25ユーロ

カンヌのおすすめ度

以上、実際に私たちが旅をしてきた紹介でした。
終日小雨が降るあいにくの天気では、気持ちが高揚せず、アウトドアでの観光には天候が大事な要素になることを改めて実感することとなった。これまで11か所の寄港地に立ち寄っているが、うち雨はベネチアとカンヌの2度目となる。

街中でJTB主催の団体ツアーを数多く見かけたが、雨の中大変そうだった。

今回のポイントは以下の通りとさせていただきます!!

食べ物が美味しい度 ★★★★
観光が楽しい度 ★★★
店員のサービス度 ★★★★
また来たい度 ★★★★
総合おすすめ度 ★★★★

 

今回は以上です。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!